里見農場のこと

都心から車で一時間
水流に恵まれた緑豊かで肥沃な大地

荒川水系入間川の支流である越辺川に寄り添う埼玉県島田地区。
そこには古くから多くの水田があり、今でものどかな田園風景が広がります。

2010年、多くの自然が残るこの地域で自然農への想いを胸に里見農場が始まりました。

稲穂 入間川

里見農場が目指す自然農

無農薬・無化学肥料・動物性肥料不使用。土を耕さず、草は必要に応じて刈り取り、畑の虫たちの営みが保たれるよう、極力自然界にちかい環境づくりに力を注いでいます。

土・水・空気・生きもの・食べる人・作る人がみな健康でいられる農業を目指し、日々、畑と向き合っています。

里見農場ギャラリー
 

里見洋一

里見農場・里見洋一
1980年埼玉生まれ
~自然農から感じること~
 田んぼや畑は、太陽の光を受けて、穀物や野菜をつくり出してくれる場所です。
 多くの人間の生命を、根本から支えてくれている、大切な場所です。
 田畑があるからこそ、私たちの身の回りには、多くの作物が流通しているのです。
 貴重な田畑を、使える状態で、後世に託すこと。それが、未来への贈り物であり、財産であると僕は感じています。
 大自然への感謝を胸に、これからも自然農を続けていきたいと思っています。

農場に遊びに来ませんか?


住所:埼玉県坂戸市島田地区
【お車】関越自動車道鶴ヶ島インターより約15分。


Google MAP

自然農法に関する指導など

自然農法に関する質問などあればお気軽にご相談ください。
踏み込み温床の仕込み方、
種まきのやり方など、
現地指導することも可能です。

  「里見農場」へのお問合わせはこちらから