土っ恋たい肥について

自然が作る天然のたい肥

落ち葉を集め、仕込んだのは 確かにぼくだ。でも、土を作ったのは人間ではない。いきものたちなんだ!この思いから生まれたのが、「土っ恋(どっこい)たい肥」です。

目に見えない微生物や、多くの虫たちが作ってくれた土です。天然の養分を豊富に含んだ土。それが、「土っ恋たい肥」なのです!

土っ恋たい肥ができるまで

土っ恋たい肥は「踏み込み温床」という昔ながらのやり方で作られています。

1. ひたすら落ち葉を集める。


2. 落ち葉などの植物性材料を枠の中に入れ、水と米ぬかを添加し、足で踏み込む。これを何度も繰り返す。

 3. 枠の上部まで落ち葉の層を重ねたら全体をかき混ぜ、一年以上かけて熟成させる。

 

  商品のお問合せはこちらから